暇な無職がネットビジネスで月収10万円超えをした方法

この記事を書いた人

ペンネーム
:プーヒマタ
プロフィール
:暇で暇で仕方がなかった無職の男です。
ネットビジネスにおいて稼げる方法を模索し探していたら、安定して稼げるネットビジネスと出会い、ネットビジネスで月収が10万円を超えました。

自己アフィリエイトで稼ぐ

ネットビジネス10万円稼ぐ方法があります。
自己アフィリエイトというものを知っているでしょうか?

自己アフィリエイトは自分でASP業者の広告をクリックし、サービスに申し込んでキャッシュバックする方法です。
たとえば、クレジットカードの新規作成をして稼ぐ方法です。

クレジットカードは個人情報の記入欄が多く、かなりキャッシュバック率が良いです。
1万円を超えるような案件もあることから、自己アフィリエイトをする方であれば、クレジットカードの作成は外せません。

私もこのクレジットカードの作成をいくつか申し込み、クレジットカードの作成だけで1ヵ月数万円を稼げました。
ただ自己アフィリエイトをする注意点として、やればやるほど案件がなくなっていくために、最初は大きく稼げても次第に稼げなくなるのが難点になります。

自己アフィリエイトをすると個人情報をいろんな会社にばら撒くことにもなるので、そこもデメリットかもしれません。
それがあんまり気にならなかった私は自己アフィリエイトで大きく稼ぐことができました。

出会い系サイトで稼ぐ

出会い系サイトにはアフィリエイトと呼ばれるものがあるために、かなり稼ぎやすいのも特徴です。

しかも、出会い系サイトの単価は他のサイトと比べものにならないほど高額なのです。
大手出会い系サイトであれば、自分のアフィリエイト専用コードから1人登録させるごとに4,000円をもらえたりするので、非常に効率的です。

ですが、単価が高い分だけいろんな規定があるのでそこはマイナスです。
また、単価は少し下がりますが全承認にしておけば規定もなくなり、登録者が特に何もしなくても成約となるのでおすすめです。

出会い系サイトでアフィリエイトをすることにより、毎日1人登録させることができれば、単価4,000円だと1ヵ月で12万円になりますよ。
18歳以上なら誰でもすることができるので、まさに無職の方にピッタリなネットビジネスになります。

出会い系ビジネスは高額なのが魅力なので、頑張れば頑張るほど稼げるのがメリットです。

クラウドソーシングサイトで堅実に稼ぐ

無職でも自宅で比較的簡単に稼ぐことができるのがクラウドソーシングになります。

クラウドソーシングサイトに登録をして様々な案件にチャレンジすることで、すぐに数万円は稼ぐことが可能です。
クラウドソーシングサイトは仕事をしたい受注者と、仕事を発注したい発注者を仲介してくれるサイトです。

無職であれば時間が有り余るはずなので、そのような人たちにはクラウドソーシングで堅実に稼いでいくのも方法になります。
私もネットビジネスを始めるにあたり、いろんな口コミを探していたのですが、たまたまクラウドワークスやランサーズのことを知ってから興味を持ちました。

クラウドワークスやランサーズでは毎日たくさんの案件があるために、自分が書きやすい記事をすぐに見つけることができます。
記事を書くのが苦手だった私ですが、それでも最初から数万円の報酬を獲得することができ、多い月は合わせて10万円を超えることもあります。

記事を多く書いていればスピードも上がりますし、同じような案件なら調べなくてもある程度書けるようになりますよ。
クラウドソーシングは大きく稼ぐのは難しいのですが、タスクやプロジェクトをこまめにしていれば、安定して10万円を稼ぐことができるのでおすすめです。

メルカリに出品し利益を得る

今ではかなりたくさんの方々が利用しているメルカリですが、それだけメルカリは稼ぐのに適しているのです。

転売屋がメルカリを利用することも多いですし、メルカリは売れやすいのも魅力になります。
私がメルカリを始めたきっかけは、書店でメルカリで稼ぐ方法を紹介していた本を見つけたことでした。

メルカリはアマゾンやその他で仕入れた商品を売るのにピッタリです。
価格の統一性がなく、どれくらいの値段が相場なのかあまりよく知らないという方も利用しているので高値で売りやすいのです。

そのため、メルカリであれば、大きく稼ぐこともできますし、利益を得やすいのも人気の秘訣です。
アクティブユーザーが多く、1,000万人以上が利用しているので、誰でも簡単に売ることができるメルカリはネットビジネスに最適です。

人気アイテムをメルカリに出品していれば、それほど難なく月に10万円を稼げるのでおすすめです。

まとめ

ネットビジネスで稼ぐ方法をご覧になっていかがでしたか。

ちょっとまとめてみますね。

・自己アフィリエイトは敷居が低く初心者にもおすすめ
・出会い系サイトを利用しアフィリエイトで稼ぐ
・クラウドソーシングで安定して稼ぐ
・メルカリで人気アイテムを高値で売り利益を得る

このようにネットビジネスには様々な種類がありますが、上記に挙げた4つが初心者にもおすすめできます。

無職の方に適していますし、ネットで月に10万円を稼ぎたいという方たちにピッタリでしょう。
自己アフィリエイトはとりあえず資金を集めたいという方に合っていますし、出会い系サイトは大きく稼ぎたいという方におすすめです。

クラウドソーシングはクラウドワークスやランサーズを毎日チェックしていれば、良い案件もたくさんあるので堅実に稼ぐことが可能ですよ。
メルカリは利用者が非常に多くいるために、誰でも簡単に利益を得ることができます。

相場をあまりわかっていないユーザーも多く、高値で売りやすいのがメルカリです。
これらの4つをしていれば、無職の人でも比較的簡単にネットビジネスで月収10万円以上稼ぐことができます。

おまけ ネットビジネスよりも簡単に稼ぐ方法

過払い金

あなたに長年返済してきたカードローンなどはないですか?

もし、あった場合、ネットビジネスよりも簡単に10万円稼ぐことができる可能性があります。

「過払い金」というキーワードをご存知でしょうか?

今、キャッシングなどれ借りても過払い金は発生しません。
ですが、何年も前であれば、キャッシングなどでお金を借りて長く払い続けた人の場合は、金利を払いすぎている可能性が高いです。

そう、金利を高く払いすぎているのです。
その払い過ぎた金利を法律の力で取り戻すことが可能です。

弁護士や司法書士にお金を払って手続きをすれば、簡単に取り戻せます。
人によっては、数十万円どころか数百万円もの過払い金がある可能性があるのです。
過払い金が戻ってきたことを借金返済ブログで書いている人もいますので、参考にしてみてください。

ただ、1つ注意点があります。

過払い金には、時効があることです。
つまり、過払い金があったとしても、あなたの手続きが遅いと、戻ってくる過払い金も戻っては来なくなってしまうのです。

ネットビジネスよりも簡単に稼げるので、カードでお金を借りたことがある人は、早めに、弁護士や司法書士に相談してみてください。

弁護士や司法書士への相談は、通常30分5000円ほど必要ですが、借金問題に関しては、無料で相談を受け付けている事務所も多いです。