激安でオーストラリア全土を車旅する方法:筆者の体験談付き!

この記事を書いた人

ペンネーム:Hiraku Morishima
プロフィール:教師を辞めてフィリピン&オーストラリアを留学&海外長期滞在!
そんな毎日をブログにつづっています!

ブログ:https://hira-jasorede.hatenablog.com

オーストラリア全土を激安で車旅する方法

読者のみなさんは、オーストラリアという国の大きさを知っているでしょうか。

オーストラリアを一周する国道1号線(ルート1)の長さはなんと、関西空港からケアンズの飛行機の往復よりもまだ長い!
そんな大きな国土を持つオーストラリアを激安で車旅することができるのです。

それもただ車を国道1号線沿いに1周するだけではありません。

ケアンズ、シドニー、ブリスベン、メルボルン、アデレード、パース、ブルーム、ダーウィンそしてエアーズロック。
そんなオーストラリアの美味しいところの大都市を回ることができる魅力的な車旅がたった10万円でできます。

さてどうすればそんなお得なことができるのでしょうか。

それは日本では全く有名ではない「リロケーションシステム」というものを使うのです。

さてリロケーションシステムについてご紹介します。

これはオーストラリアだけではなく、ニュージーランド、アメリカ、カナダでも採用されているシステムです。
どのようなものかというとレンタカーをただ無料で借りられるというものです。

なぜレンタカーを無料で借りられるかというと実は合理的な理由があるのです。

オーストラリアは非常に広大なため、基本的にレンタカーは旅先で同じレンタカー会社の別支店に乗り捨てが基本です。
そのため人気な都市のレンタカー会社にはレンタカーが集まります。
(乗り捨てをよくされるため)

逆に言えば人気のない都市のレンタカー会社にはレンタカーが集まりません。
(乗り捨てされないため)

しかしレンタカー会社はどの支店にもレンタカーを配備しておかなければ商売ができません。
そして基本的にはお店のスタッフが、人気な都市にあるレンタカーを人気のない視点まで乗って行くのです。

しかしこれではあまりに人件費などがかかってしまいます。

そこで発明されたのが「リロケーションシステム」!

この人気のあるレンタカー会社の支店から人気のないレンタカー会社の支店に移動する手間を客に任せます。
そうすることで効率よくレンタカー会社は人気のない都市にもレンタカーを配備することができます。

客側のメリットは何かというとレンタカーを無料で借りることができるのです。
そしてガソリン代を全て負担してもらうこともあります。

そのため客が行きたい都市とレンタカー会社がレンタカーを運びたい都市が一致したら契約できます。両者がお得なのです。

このような便利なシステムはまだ日本では全く有名ではありません。
そのため今はまだ外国人も含めてあまり有名ではないシステムのようです。

だから今ならこのリロケーションシステムが使い放題なのです!

作者の体験談

さて私はオーストラリアをこのリロケーションシステムで旅行しています。

最初はケアンズからシドニー。
その距離なんと2900Km。日本で言えば北海道から沖縄あたりまでの長さがあります。
この距離を私は約1週間ほどかけて走りました。
距離は長いとは言え、オーストラリアの道路は平坦で、スピードも110Kmまで出していい区間が多いため、日本ほどのストレスはありません。

何よりもワラビーやカンガルーを引きそうになったことはたくさんありましたが、、、。それもまた思い出です。

ケアンズからシドニーはとても美しい海沿いの道路を通りました。
そして飛行機で主要都市を回る旅では絶対に通らないレトロで素敵な街たち。そこで出会う人々。
本当に素敵な旅をすることができました。

そしてシドニーに着くと次はパースを目指しました。
パースはご存知の通り、オーストラリアの最西です。
シドニーからパースまでは約4600Kmほどでした。
これはかなり遠かったですがとても面白いドライブでした。

というのは、ケアンズからシドニーの海沿い道路には見えなかった砂漠地帯が私を待っていたからです。

一度ガソリンを入れると次のガソリンスタンドは400Km先と言ったぶっ飛んだ標識には笑ってしまいました。

しかしそんな旅も日本では絶対に経験できません。

こんな旅を続けていても、車代は無料。
そしてガソリン代も半分ほどは負担してもらえるためお金はあまり使っていません。

そして最近した旅はケアンズからダーウィンという街です。
ケアンズからダーウィンは、これまでの道路とは少し違い荒々しい道路を走りました。
これも日本では経験のできないドライブ体験でした。

リロケーションシステムでの旅経験談はいかがだったでしょうか。

予算がなくてもオーストラリアを車で駆け回ることは実際可能なのです!

もう夏休みは終わってしまいましたが、これから夏季休暇という方もおられるはず。
今年の夏はオーストラリアを車旅と行きませんか?